レシピボックス」というものがあるのを知ったのは数ヶ月前。

その名前の通り、レシピを書いたカードをいれておく箱のことです。

海外では定番アイテムらしく、おばあちゃんからお母さんへ、お母さんから娘へ家庭の味を残していく良き古きファイルシステムだと思います。

Googleで “レシピボックス” で画像検索すると、かわいいボックスがたくさん!!

かわいいレシピボックスを見て、

もちこ
わたしもいつかレシピボックス作りたいなぁ〜

と思うようになりました。

「レシピボックス」として製品があるわけではないので、ダイソーの情報カードを買ってきて、まずレシピを書いたものの、そのカードのサイズにあうかわいい箱がなかなか見つからず、レシピボックス作成はなかなか進んでおりませんでした。

しかも、レシピカードに写真がないと、料理のイメージがすぐに思い浮かばないので、レシピカードが大量になってくると探しづらかったりします。

文具女子博でみつけた!

そんな時…先日行ってきた文具女子博で出会ってしまったのです。

\ わたしレシピ /

もちこ
わたしが求めていたのはコレだ〜〜〜〜〜!!

と言わんばかりの商品で、即買いでした。

全種類買っても良かったけど、そんな書けるほどレシピがないのでとりあえず1つだけ購入。

文具女子博からの帰り道、フォロワーさんが「inspic」というものを使ってスマホでとった写真を簡単に印刷しているとおっしゃっていました。

フォロワさん
inspicおすすめですよ!どこでも印刷できるってかなりお手軽です!
もちこ
ムムッ、これは…自分が思い描いていた、写真のあるレシピカードが簡単に作れるようになるのでは…

思い立ったら吉日!!きちんと使う予定のある買い物だし!!無駄遣いじゃないから!!と自分に言い聞かせながら、ソッコーでAmazonでポチっとしていました(笑)


※文具女子博については下記参照ください 😀

文具女子博2018 にいってきたので戦利品おみせします!

2018.12.15

スポンサードリンク

「わたしレシピ」 について

文具女子博で手に入れた「わたしレシピ」。

文庫本ほどのサイズのクラフト素材のケースに、レシピカードが30枚入っています。カードははがきサイズなので、しっかりと作業工程を書くことができます。

カードは、下記3種類のモチーフが描かれています。

  • おにぎり
  • 天むす
  • 海苔巻き

インデックスシールには食材のイラストが描かれており、カードにはインデックスを貼る場所のガイドも記載されています。(今回私はインデックスは使わない予定ですが)

今回わたしが購入したのは「」がテーマとなった「わたしレシピ」なのですが、他にも 洋・中 とあり、カードのモチーフとカラーが異なります。

テーマが「和・洋・中」となってはいますが、カードのデザインがシンプルなので、レシピのジャンルを問わずレシピカードが作成できそう。

「inspic」 について

inspicはCanon製のスマホ用のミニプリンターです。

片手におさまるサイズなのに、しっかり印刷できて、しかも専用用紙はシールだから手帳にすぐ貼れる!

つるん、としたボディーにシンプルなデザイン。上にスライドして開くと用紙をセットするところが出てきます。

はじめから用紙は10枚同梱されているので、すぐ印刷できます!(なにげに嬉しいポイント♡)

充電式なので、スマホで撮った写真や保存した画像を場所を選ばずにすぐ印刷することができます

写真が趣味の方や、日記を書いている方にとってもとってもおすすめできる一品だと思います!

こちらのツイートにもあるように、印刷用紙はシール台紙になっているので、テープやのりは不要で、そのまま手帳に貼り付ける事ができます印刷用紙のイメージとしては、プリクラに近いですかね。

カラーは3色展開で、どれも淡く上品なお色味です♡

  • ピンク
  • ブルー
  • ゴールド

スポンサードリンク

さっそく!レシピカードを作ります!

① inspicで画像を編集する

inspicは専用のアプリをDLして、操作します。

もちこ
印刷したい画像を選んで印刷するだけでしょ〜

と思ってたら大違い!専用アプリで、コラージュしたりスタンプを押したりフレームを追加したり…画像を編集することができました!

私は、今回4つのレシピカードを作成したかったので、4等分になるようコラージュしました。

② 編集した画像を印刷する

印刷するときはこんな感じ。ゆっくり印刷されます。

大量に印刷するとなると、時間がかかるかもしれないです。

印刷された画像はこちら。

画質はまぁまぁ。どんな料理かはもちろんちゃんと分かるし、「おいしそう〜」って思えるくらいの画質(判断基準はそこなのか)

アプリで編集した通り、4等分で印刷されますが、それぞれ切れているわけではないので、自分でカッターで4等分に切ります。昔のプリクラを思い出しますね…。

③ わたしレシピに印刷したシールを貼り付けてレシピを書く

\ じゃ~ん /

とってもそれっぽい感じのレシピカードになりました!

これでレシピカードをパッと見ただけでどんな料理なのかがわかるようになりました。

ただ、この場所に貼るとせっかくカードに用意されているインデックスを貼るガイドが使えなくなっちゃうので、私は別に 見出しカードを購入してジャンルごとに分けようかなぁと思っています。

近くには売ってなかったので、大型文房具店にいかないとですね…(コレ系のはサイズ間違うと凹むので現地で確認したいところ)

さいごに

inspicは文具女子博の直後にポチっとしてしまい、勢いで買ってしまったな〜と、最初は後悔していたのですが、実際にできあがったレシピカードを見ると、今では買ってよかったな〜と思っています!

スマホとの接続もスムーズだし、これから年末年始で友人と集まった時などに使うと盛り上がるんじゃないでしょうか!

また、わたしはゲーム好きなのでゲームのスクショをプリントアウトしてノートに貼ろうかな〜と思ってます!推しを常に拝められます♡

わたしレシピはカードだけではなく箱もとっても可愛くナチュラルなクラフトの厚紙で、サイズ感も文庫本サイズなのでレシピが増えてきたら本棚に並べてもよさそうですね!

お気に入りレシピがたくさんできるよう、どんどん料理したくなってきました 😀

今回印刷した4つの料理は、レシピサイトの画像をお借りしたのですが、いつか自分の料理の写真をとってカードに貼れるよう頑張りたいと思います!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です