【目標は】ブクログで読書管理をします【月3冊】

2chみたいなタイトルにしてみました(謎)

どうも。もちこです。相変わらず休職期間中です。

もちこ
休職期間、対してやることもないし、せっかくだから本たくさん読んだり勉強するか

といったノリで KindleUnlimitedに加入してみました。(休みとは)

とりあえず形から入るわたしは、深く考えずに加入しちゃったのですが、全く読書習慣もないので

もちこ
980円分もよめるかな〜…いや、980円分で勉強した気持ちになれるならそれはそれで幸せ(?)

と訳のわからないことは言ってられないので、せっかく加入したのであれば、読書も見える化したいなと。「読書管理」なるものを行いたいと思います。

読んだ本の記録がとりたい

私は記憶力が皆無で、ついこないだまで読んでいたマンガの主人公の名前すら出てこない時もあります。

もちこ
ほら、あのツンツン頭のクチの悪いキャラいるやん…(忘)

なので、せめて「どれくらいの量どういった本を読んだか」を記録しようと思います!

余裕があれば本のレビューを書いて、レビューを読み返せばどんな本だったのかをすぐ思い出せるようにしたいな、と。

記録をとる方法は、「ブクログ」を利用しようと思います。

バレットジャーナルに「BOOK LOG」を作成するか迷いましたが、本については著者やカテゴリなどで検索したいシーンが多いので、アナログ管理ではなくアプリなどのツールを使って管理することにしました。

“ブクログ” とは

https://booklog.jp/

ブクログとは、Web本棚サービスで、自分が「読んでいる本」や「読み終わった本」を自分の本棚に並べておけます。

他にも「読みたい」や「積読」といったステータスも存在していて、それぞれの状態で表示切り分けも可能です。

下記が私の本棚となります。(本棚はこちら

読んだ本って、その時悩んでたりハマってたり、勉強してたりその人の特徴がもろに出るのでちょっと恥ずかしいですね(笑)

ブクログでは、他の人の本棚も見れるので、同じような本が好きな人をフォローして本好きなコミュニティを広げたりすることもできます。

ブクログを使おうと思ったわけ

実は、ブクログは前職で少々使っていたことがあるんです。

自分が月に4~5冊ビジネス・技術本読むという目標を掲げた際に、読書状況やレビューを上長や社内の人と共有する場所として使用していて、毎週自分の本棚のURLをメールに貼り付けて、報告してました。

読書状況は、「読書グラフ」から閲覧できます。

読書状況が一目瞭然ですね

どれだけ読んだのかすぐばれちゃうので、必死になって月5冊読み続けていました(笑)

そのときは、義務感としてブクログを使っていて、目標の対象期間がおわってからはさっぱり読まなくなっちゃったので、ブクログの存在を忘れてました…。

Twitterのフォロワーさんがブクログと連携しているのをみて、

もちこ
コレダーーー!

となりました(笑)

ということで、読書目標

KindleUnlimitedが1000円弱なので、ひとまずは元をとれるくらいは読んでおきたいかな〜と思います。

レシピ雑誌は定期的にチェックするようにしていて、バックナンバーも読めるので、個人的にはそれだけでお得だなと思っています。

  • オレンジページ
  • 3分クッキング

ですが、せっかくなので活字チャレンジとして、雑誌以外で毎月3冊ほどは読んでいきたいと思います(`・ω・´)ゞ

kindleのライブラリとブクログの本棚が連携したらいいのにな〜〜〜とぼんやり思いながら、次読む本を探しておこうと思いますw

ブクログのブログパーツを設置する予定なので、たまにちらっとみて本が増えていたら「あ、読んでるんだな〜」って思っていただけたらと思います☻

また、毎月kindleUnlimitedのコレ読んだよ紹介記事も上げる予定なので、12月分を楽しみにしていてください〜:D

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です