昨年12月から、マインドフルネスダイアリーを使い始め、1ヶ月が経ちました。

そもそも

もちこ
自分と向き合うってなんだろう

レベルのわたし。

自分自身の事や、自分が考える事をあまり大事にしてこなかったので、この手帳(日記?)と出会って、「ジャーナリング」を知り、向き合うことをしようと思えるようになりました。

今回はそのマインドフルネスダイアリーと、自分の活用法をご紹介したいと思います:D

まず、マインドフルネスとは

簡単に言うと、マインドフルネスとは「”今ここ”にただ集中している心のあり方」のこと。

スポーツ選手が絶好調の時に「ゾーンに入った」という言い方をすることがありますが、その状態に近いと考えるとわかりやすいかもしれません。

雑念を持たず、リラックスしてただ今だけに集中して研ぎ澄まされている状態。無理していないのでストレスもありませんし、最も自分の力を発揮できる状態でもあるわけです。

マインドフルネスとは、そんな状態のことや、それを目指すプロセスのことを指します。

引用:モチベーションアップの法則

スポンサードリンク

マインドフルネスダイアリー


わたしが使っているマインドフルネスダイアリー。
女子文具博でいただいた thank youカードを中にいれてます。

手帳の仕様

ページ数:272p
サイズ:縦189mm×横133mm×厚さ14mm(四六変型判)
重さ:263g ビニールカバー
しおり2本
12月始まり/月曜始まり/祝日つき・六曜なし

特徴

Googleで生まれた脳科学とマインドフルネスの能力開発メソッド「SEARCH INSIDE YOURSELF」の認定講師である著者がプロデュースする、マインドフルネスの考え方を基に日々自分を成長させる手帳

  • 毎週、設定された「問い」に答える「ジャーナリング」
  • 日常生活/ビジネスシーンに活かせる、2つの「毎月のtips」
  • 月初の「コラム」、月末の「ふりかえり」で気持ちの切り替え

引用:Discover

書く瞑想・ジャーナリングを通して、「マインドフルネス」を手軽に実践でき、それを習慣化できる手帳となっています!

マインドフルネスダイアリーを使ってみる

今月のTIPS

月の始まりにはちょっとしたTIPSがありまして、

  • 日常で使えるTIPS
  • ビジネスシーンで使えるTIPS

のふたつそれぞれに2ページほどのTIPSがあります。

内容は「マインドフルネス」に関連することでもあるのですが、実際の生活で使えるような実践的な内容もありました。

特に、今月の「自分が話したいという衝動に気づきながら、相手の話を聴く」はもっとはやくに読んでいれば…!と思うような内容でした。

(ADHDの衝動性なのか?ついつい自分の話をたくさんする傾向があるので・・・)

マンスリーページは絵日記

わたしはマインドフルネスダイアリーでは予定の管理をしていないので、マンスリーページは不要でした。

何も書かないのももったいないので、絵日記を描くようにしました。

12月のマンスリーはこんな感じ。ウサギちゃんを自分におきかえて描いてます 😀

全部描ききると、なんかちょっとした達成感がありますね。

数日まとめて描くこともあるので、何をしたのかあんまり覚えてないときもあるんですが、そういう日は大体一日ボーっとしているだけなので、真顔のウサギちゃんにしてます。


個人的にピザをびよ〜〜んってしているウサギちゃんがお気に入りです♡

ウィークリーページはジャーナリング用にする

こちらはウィークリーページ。

手帳のフォーマットは、シンプルな左レフト式となっています。

右ページには、「今週のジャーナリングテーマ」が設けられていて、毎日テーマについて5分間ジャーナリングを行います。

ジャーナリング欄は小さいので、足らないようでしたら、右上のメモ欄をつかっても良いですし

わたしは、マインドフルネスダイアリーで予定管理していないので(マインドフルネス用にしか使ってないので)、左側のウィークリー欄で日ごとにジャーナリングを行ってもよいと思います 😀

なので、大体マインドフルネスダイアリーは文字がギッシリになってます。

かなりプライベートな事を書いているので、ほぼ見せられない(笑)

月末のふりかえり

  • 今月の感謝したこと
  • 今月した親切
  • 感謝と親切から浮かんだ気付き

月の最後にはふりかえりページが設けられています。

そこには、「感謝」「親切」について3つの設問が書かれています。

12月は…自分があんまり周りに親切にしていることってないなぁと考えさせられました。

これからは、きちんと親切をして感謝をどんどん還元していきたい

まずは、ブログを見て頂いてるみなさん、本当にいつもいつもありがとうございます。

スポンサードリンク

さいごに

マインドフルネスダイアリーを手にしたのは、ほんとただなんとな〜くだったんですが、ジャーナリングを通して「今、自分が考えることに集中する」をすでに体感できているように思います。

わたしはADHDなのもあって、普段頭の中でいろんなことを考えてしまっています。


もちこ
今日の晩ごはんどうしようかな〜
もちこ
あっそういえばお水の注文していないな、Amazonサイト開こう(PC取り出す)
もちこ
ていうか、注文リストとか手帳にまとめておくと便利かもなぁ。手帳どこだろうな〜(カバンをひっくり返す)
もちこ
あれっ、そうじゃなくて晩ごはん考えるのどうするか決めないとなのに部屋が汚くなってる…

こんなのがずっと頭の中で行われてて、それも全部食い気味に(笑)

なので、一つのことをしっかり考えようとすると気合入れて本気で集中しないとできません。

「一つのことをテーマにアウトプットするジャーナリング」は、その集中をする練習なのだと思い、これからも少しずつジャーナリングを続けていきたいと思います。(継続が一番ADHDに難しいんですけど

今年は自分の頭の中を整理して、自分と向き合う一年にするぞ!!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です