突然ですが

もちこ
皆さん自分のこと褒めてますか〜〜〜ッ?

後輩が頑張って仕事していたり、友人が勇気を出して告白したりしたら、心の底から応援したり褒めたりすることはできるのに…

自分のことって褒める機会…ないですよね。

でもそれって、決して自分が頑張っていないというわけではなくて、「自分の中で当たり前にできるようになったから褒めなくなった」だけであって、私達は毎日頑張って生きているんだと思います!

わたしは、自分の欠点ばっかり目について、すぐネガティブ思考になってしまうので 「自分のことを褒めるノート」を作ることにしました!

褒めノートを作ろうと思ったきっかけ

ろむ/ADHD嫁(@my___take)さんのこのツイートを見て、なんて素敵な習慣なんだろう!って思いました。

私も「毎日なんでもいいから自分を褒める」を実践してみたくなりました!

褒め広辞苑 が最強すぎる

その中でも、モーメントの中にもある「褒め広辞苑」が最強すぎるんです

この人からしたら、褒められない人いないんじゃないの?っていうくらいでした。

私の褒めノートに使ったのは「31行手帳 XSサイズ」

商品情報

■サイズ
5mm詰め詰め貼暦対応の5mm方眼+無地ノート
縦160mm 横80mm

■ページ数
64ページ

■価格
626円(税込)

 

わたしのスマホケースと並べてみた

iPhone7のスマホケースと並べてみました。XSサイズのコンパクトさが伝わるでしょうか?

表紙には自分の好きなスプラトゥーンのイラストのシールをはらせていただきました😃

スポンサーリンク

褒めノートの内容

日めくり付箋の「himekuri」を貼って、毎日自分に対して一言褒める。

みたいな感じで、自分を褒める癖をつけるためになんでもいいから褒めてます。生きてるってすごい!

わたしはついつい「自分に課せられた役割に対して完璧であること」を目指しがちなんですが、そうすると理想と現実のギャップから自分を責め続けてしまうんですよね…

もちこ
大人として…彼女として…社会人として…自分には出来ないことが多い!(泣)

完璧にはこなせてなくても、自分なりに頑張ってることってあると思うんです。

何気ないことでも自分で褒めてあげられるようになりたい( ˘ω˘)

ちなみに、himekuriはずっと欲しかった文房具だったんですが、文具女子博で手に入れることができず…あとからLOFTで購入しました:D

ねこちゃんの柄に毎日ホッコリ癒やされてます(*´ω`*)

「31行手帳 XSサイズ」を選んだ理由

わたしは他にもSサイズの31行手帳でタスクノートを作っているのですが、31行手帳は万年筆で書いた時に書き味がよくて気持ちいいんですよね!

褒めノートは、毎日書くノートだし、自分が「楽しい」とか「気持ちいい」とかを集められるノートにしたいと思って31行手帳を選びました。

もちこ
himekuriのネコちゃんを貼り付けて、自分のお気に入りの万年筆で書き込んで、凹んだときに見返せるようサッと取り出せるよう携帯しやすいサイズで…

一日を振り返るノートなんだけれど、家においておく日記とは違って、元気をもらうメモみたいな感じ。

コンパクトなサイズなので、電車の中で読み返すのもラクラクです♪

スポンサーリンク

さいごに

ノートに色々文字を書くようになって、「自分を整えること」についてよく考えるようになった気がします。

それは、ジャーナリングに近いものでもあるんですが、文字を書いてアウトプットするって大事だなって最近強く感じました。

頭の中で自分を褒めるだけじゃなくて、褒めノートに文字に書いて自分を褒めて、自分をちょっとでも好きになれたらいいな〜って思う今日このごろです( ˘ω˘)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です